アラフォー男子会社員のワーク・ライフ・バランス実践記録

仕事と家庭と地域など属するコミュニティでやりがいを感じ、責任を果たせるライフスタイルの確立のための実践経験や思うところを記録するブログ

眼科

大切な目を守るための眼科の選び方

投稿日:2017年6月25日 更新日:

小学生のころ、視力が0.5まで下がり、それ以降は悪くなる一方で、0.1以下の視力となっている。
日常はメガネ、スポーツはコンタクトレンズの使用で特に不便さは感じていないが、
もし、視力を失うような重大な病気になったとき、けがをおったときは、どうすればよいか。
不安になったことがあり、ある書籍を紹介していただいた。

「視力を失わない生き方」深作秀春作

この作者は眼科外科医として素晴らしい技術をお持ちのようです。
網膜剥離、加齢黄斑変性といった失明につながる病気も早期であれば手術で治るようです。
しかし、ほかの病院で施術を受けている場合は、困難な場合もあるようなので、まずは治療を受ける前に、
よく調べたほうがよいかもしれませんね。

 

-眼科

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした